軌陸車テック株式会社鉄道工事における特殊車両「軌陸車」の製造・販売・レンタル・開発・整備。

お問い合わせ

企業情報Company

ご挨拶Greeting

社長

1998年の長野オリンピック開催に向けて、長野新幹線の建設が始まった頃、鉄道設備工事における機械化を提案し、安全に効率的な工事を推進するため、「株式会社軌陸車レンタル」を設立し、軌道兼用車(軌陸車)のレンタルを開始しました。

当初は、鉄道工事会社(線路工事、土木工事、電気工事)によるレンタルの稼働も少なく、モーターカーを利用する工事が主流でしたが、現在では在来線工事に軌陸車を用いる事のほうが多くなりました。鉄道事業における、安全第一、安心輸送を実現するために、少なからず貢献できるよう努めて参りました。

弊社は2007年3月、JR様はじめ多くのユーザー様から軌陸車の販売及び製造の要請があり、設計・製造・販売・整備を一貫して行なえる体制を整え、「軌陸車テック株式会社」に社名変更致しました。

今後は、鉄道工事会社のニーズに即応した軌陸車の開発に傾注し、全国各地のサービス工場の教育訓練を実施して、工事会社様のお役に立ちたいと思っております。また、営業マン・サービスマンの研鑚を図り、取扱い説明から夜間立ち合いまで行い軌陸車の有効性、可能性、操作性等追求する所存です。

現況は、軌陸車において日本はもちろん世界から寄せられる期待に確実にお応えすることによって、各工事会社様へ貢献出来る事が、私達 軌陸車テック株式会社の念願です。

鉄道工事会社様にとって必要不可欠な存在を目指して社員一同、更なるチャレンジを続けて参ります。

代表取締役社長 矢倉 義雄

経営理念Management philosophy

鉄道工事業界の機械化作業の安全と効率を提案する企業として社会に貢献します

行動指針Behavioral guidelines

  1. 安全第一、安心した作業に努めます
  2. 品質向上を計り信頼される製品を提供します
  3. 会社資産を適正に使用・管理し、公私の区別を明確にします

ページのトップへ