軌陸車テック株式会社採用サイトロゴ

ENTRY

Message常務取締役メッセージ

常務取締役 矢倉陵太郎

常務取締役
矢倉 陵太郎やくらりょうたろう

2016年入社 常務取締役

軌陸車は全国の鉄道工事で使われている

私と軌陸車の出会いは軌陸車テックへの入社が決まってからでした。私もそうでしたがほとんどの方はこの軌陸車という車両をご存じないかと思います。

軌陸車は、鉄道工事に必要不可欠な工事用車両であり、線路・土木・電気・建築のあらゆる工事部門で使用されております。以前は人力やモーターカーによる工事が主流で、今よりもたくさんの時間を要し作業員にも負担が大きく、困難を極めました。
そこで鉄道工事業者様からの強い要望もあり私の祖父である矢倉義雄(現社長)が軌陸車のレンタル会社を創業しました。

その後、よりお客様のご要望に応えるべく軌陸車の製造を開始し、現在では軌陸車の製造販売とレンタルを主な内容として事業活動を展開しております。

軌陸車テックのワンストップサービス

軌陸車テックは全国の鉄道会社様・鉄道工事会社様とのネットワークを持っており、各地域・各業種のお客様からオリジナル製品を求められます。
そういったお客様の要望を取り入れた軌陸車を製作するためには、最初の商談から設計・製造・納車まで合計すると約2年以上かかることもあります。

そして、納車後の修理やメンテナンスなどのアフターフォローも各拠点の自社整備工場や指定工場様で請け負っております。軌陸車テックではこのように販売後も継続してお客様のサポートをするワンストップのサービスを提供している強みがあります。
近年では当社の実績が評価され、全国のお客様から軌陸車購入のお問い合わせをいただき、年々生産台数を伸ばしております。

軌陸車テックにしかできないことをやる

今、日本は深刻な人材不足で、鉄道工事業界においても大きな問題の一つになっています。そのため、鉄道工事の機械化のニーズがより高まっており、軌陸車の需要も年々増加しています。

特に業界として現在求められているのは、私たちのようなオリジナル製品の製作を行っている会社。しかし、軌陸車テックの実情としては、業界全体の需要に増員が追いつかず、一部注文をお断りすることもあります。今後も予想される需要とお客様が求める製品を提供するためにはさらに多くの仲間が必要です。

現在は本社長野県松本市を中心に、北海道・東北・関東・北陸・東海など各地域で募集しています。軌陸車に興味を持たれた方はぜひご応募お待ちしております。